2020/6/22

[note] 現実科学とは : 藤井直敬

わたしたちは現実の中で生まれて、現実の中で暮らし、現実の中で死んでいきます。
現実は常にあたりまえに存在し、その存在を疑うことはしません。わたしたちは、現実は天によって万人に無条件に付与された共有共通の環境だと信じていますが、実はわたしたちが現実だと思っているものは、単にその環境に発達過程で最適化した自分が作り上げたものにすぎません。つまり各自が異なった形で最適化した現実を生きていると言えます。

続きをnoteで読む:
https://note.com/naotakafujii/n/n529845fc437e